忍者ブログ
学習参考書・大学受験参考書についてのレビューを書き綴ったBlogです
Posted by - 2017.12.13,Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Shun - 2008.04.07,Mon
英語長文レベル別問題集 5 上級編
安河内哲也・大岩秀樹
東進ブックス

レベル ★★★★☆(4)
お薦め度 ★★★★★(5)
特徴 スピーディーに進められる
私大・国公立を問わない構成

 本シリーズは,東進のレベル別シリーズの一つ,英語長文のレベル別問題集です。
 つい最近出版されたばかりですので(2008/2),まだ「これを使って合格した」という先輩はいないと思います。

 この上級編は,有名私大・国公立を目安にしています。長文の長さは大体300~400語で,このレベルの長文を考えると短いのですが,その中に設問が集中しているので,演習書としては,効率は良いと思います。
ただ,本当の長さの長文に慣れるには,過去問等の対策は当然必要になります。
 類書と比較すると,河合塾の「出る!出た!英語長文30選」や「やっておきたい英語長文」シリーズなどが訳出問題に比重を置いているのに比べて,本書の設問は選択肢が多く,その点では私学寄りな傾向があります。「速読のプラチカ」より,レベル的には少し下でしょう。

 使用時期ですが,基本的には受験対策の前半に使用すれば良いのではないかと思います。先ほど説明したように,語数が少ないので,学校にもよりますが夏以降の対策にはあまり向きません。

 解説の単語リストに掲載されている単語が豊富で,かなり簡単な単語も掲載されていますので,辞書はほぼ要らないと思います。なので,電車の中などでペラペラめくって読み,勉強するといった使い方も可能です。ただ,語句リストからは語句の重要度は分かりません。明らかに頻出頻度の低い語彙と,超頻出語彙が同じように扱われているのは,どの長文問題集にもいえることですが,少し残念です。

 本書の最大の特徴は,全文訳とともに,文構造も詳しく記入されていることです。これをしている長文の参考書は他にもあるのですが,ほとんどの場合,視覚的に繁雑になるのが難点でした。
 本書ではそれがうまく調整されていて,文構造のページが見やすいです。見易さは参考書にとって大事な要素だと思うので,この点はプラスです。なお,今まであまり分構造を意識しなかった人は,このページを使って文構造を意識する練習ができます。

 新刊ですが,入試長文演習の足がかりとしては,かなり使いやすく,お薦めできる本だと思います。
PR
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
Shun
性別:
男性
趣味:
音楽
自己紹介:
兵庫県在住。
現在は塾講師をしながら物性の研究をしています。どうせ勉強するならついでにレビューを書こうと思ったのがこのBlogのきっかけです。
Amazonにもレビューを載せていますが,人気がある本は,Amazonでは本音を遠慮してしまったり字数制限に引っかかるので,こちらの方が量は多くなる予定です。
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]