忍者ブログ
学習参考書・大学受験参考書についてのレビューを書き綴ったBlogです
Posted by - 2017.10.18,Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Shun - 2007.09.18,Tue
英単語ターゲット1900
宮川 幸久
旺文社

レベル ★★★★☆(4)
お薦め度 ★☆☆☆☆(1)
特徴 単語帳の定番
良くも悪くも簡潔


 単語帳の定番,単語帳としてはおそらくもっとも有名な,このターゲットです。自分は学生時代に全く使っていないので,全く色眼鏡をかけずにコメントするとすれば,この本は,「何の変哲も無い受験用単語帳」です。

 参考書は,時代とともに内容も進化しています。特に英語は,とても高い水準の参考書が出てきています。単語帳も同じです。ターゲットは,かつて単語帳が今ほど出ていない時代には素晴らしい単語帳だったのでしょうが,今となっては取り立てて特徴もありません。
 その上で,あえてターゲットを選び,勉強する必要性はないでしょう。幅広いレベルの単語をカバーしようとしていますが,その方針のせいで網羅性が著しく欠けています。

 本屋で単語帳を開くと,未だに実用性の低い,単語とその日本語対応訳の羅列である本が多すぎます。
 モノによっては例文すらありませんし,用法の説明が0の本もあります。かく言う本書も,例文はあるものの,用法については相変わらず不足です。未だに学校で指定されて使われているのは,先生がかつて自分で使っていたから,生徒に勧めるのでしょうか?

 ただ,もし,この本を「学校で指定されている」という場合,確かに受験での出現頻度は高い単語が多いですので,今のうちに覚えてしまっておいて損はないです。しっかり勉強して覚えてしまいましょう。単語を覚える気が無いのに,小テストだけ乗り切るために,その場しのぎの暗記をしていたら,それこそ時間の無駄になってしまいます。そこは,その知識を少しでも役立てるため,しっかり覚えてしまいましょう。
その際,例文をきちんと自分で訳す練習をしておくと良いかも知れません。

 本書は,一語一義の考え方だから悪い,などの批判も数多く見受けられますが,これについては,一語一義といっても,第2義,第3義も大体は載せられているので,それほど一語一義にこだわっているわけでも無いと思います。
 問題視するとすれば,見出し語に前置詞・副詞・接続詞が載っていないことでしょう。前置詞・接続詞は仕方ないとしても,副詞が学習できないのはかなり致命的です。

 ターゲットのもう一つの特徴は,後半部分の単語レベルがかなり高いことで,1500を超えると,難関大を受験しない限り使いそうも無い単語が連発し始めます。出る順1900とはとてもいえない単語ばかりです。対象者像をはっきりさせておくべきですね。
 自分の受験校の過去問に目を通して,明らかに出てこなさそうなレベルだと感じたら,割り切って1500程度で終えてしまっても十分でしょう。

 独習の際には,ターゲットはお薦めしません。
 なお,後に書きますが,英熟語ターゲットのほうは,良い本だと思いますので,「ターゲットシリーズは全部ダメ」とは思わないでください。
PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
Shun
性別:
男性
趣味:
音楽
自己紹介:
兵庫県在住。
現在は塾講師をしながら物性の研究をしています。どうせ勉強するならついでにレビューを書こうと思ったのがこのBlogのきっかけです。
Amazonにもレビューを載せていますが,人気がある本は,Amazonでは本音を遠慮してしまったり字数制限に引っかかるので,こちらの方が量は多くなる予定です。
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]