忍者ブログ
学習参考書・大学受験参考書についてのレビューを書き綴ったBlogです
Posted by - 2018.10.20,Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Shun - 2007.11.09,Fri
大学への数学 1対1対応の演習 数学I
東京出版

レベル ★★★★☆(4)
お薦め度 ★★★★★(5)
特徴 少ない問題で必要な知識を
網羅型が嫌いな人に
整数問題対策・コラムが良い

 理系の受験者には有名なシリーズです。本書は,数学の参考書としてみると,かなり薄い部類に入ります。数学特有の分厚い参考書と並ぶと,見た目に頼りなさを感じるかもしれません。しかし,内容を見てみると,見た目とは裏腹に,とても充実しています。

 まさに標準レベルを集めた本という感じで,基礎から入試レベルへ移るために最適なレベルの問題ばかりが収録されています。最も最短距離で単元の土台を固められる本だと思います。
 ただ,教科書レベルの問題はほぼ省かれているので,数学が完全に苦手科目である,という人は,最低でも教科書は理解してから取り組むようにしましょう。
 逆に,ハイレベルな問題も意図的に避けて構成されていますので,難関大を目指す人は本書を終えた後に,更に上の問題集に取り組むと,効率よくステップアップできます。

 なお本書の最後には,独立して整数問題が集められています。この配慮が非常にありがたいです。整数問題に関しては,教科書や傍用問題集では独立して扱われず,その上対策書もなかなか無いこともあり,本書のように独立して,しかも標準レベルの問題を集めてくれると本当に助かります。
 整数をマスターしたい人には,同出版社から「マスター・オブ・整数」というシリーズが出ていますので,そちらをやってみても良いと思います。(マスター・オブ・整数は,整数に的を絞っているが,量的にかなり多いので受験の夏以降はお薦めできませんが)

 ところどころあるコラムも非常に有用なコラムで,これもプラスです。
 総合的に見ると,入試標準レベルの数学の問題演習型の参考書では最高の本ではないかと思っています。量より質重視の人に向けた本でしょう。

 また,数学が好きor得意な人は,本書を終了したら,月刊誌の方の「大学への数学」を購読すると,とても興味深いです。月刊ですが,毎年クオリティーを落とさず,難関大受験には素晴らしい構成です。
PR
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
Shun
性別:
男性
趣味:
音楽
自己紹介:
兵庫県在住。
現在は塾講師をしながら物性の研究をしています。どうせ勉強するならついでにレビューを書こうと思ったのがこのBlogのきっかけです。
Amazonにもレビューを載せていますが,人気がある本は,Amazonでは本音を遠慮してしまったり字数制限に引っかかるので,こちらの方が量は多くなる予定です。
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]