忍者ブログ
学習参考書・大学受験参考書についてのレビューを書き綴ったBlogです
Posted by - 2017.11.20,Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Shun - 2007.12.08,Sat
ロイヤル英文法
綿貫 陽,宮川 幸久,須貝 猛敏,高松 尚弘,マーク・ピーターセン
旺文社

レベル ★★★★★+★(超入試)
お薦め度 ★★☆☆☆(受験書として)
★★★★☆(語学書として)
特徴 網羅度は非常に高い
興味は深まる
情報量が莫大

 本書は,タイトルから分かるとおり,英文法の参考書ですが,かなり網羅性が高く,入試に出るレベルに限らす,高校を超えるレベルまで踏み込んでいます。よく本書の是非が議論になっているのを見ますが,結論から言うと,入試で時間のない人は,本書を買う必要は無いと思います。むしろ,買わないほうが良いと思います。

 網羅度も非常に高く,本としての内容は素晴らしいです。英語への興味も深まることでしょう。しかし,付録を含めた800ページ以上を,覚えながら読んでいけば,当然莫大な時間が必要で,そのことにしか頭が行かなくなると,もちろん落ちます。
 持っていることで逆に試験に出ないことに興味をそそられるなら,むしろ持たないほうがプラスに働くかもしれません。もちろん受験を超越した次元でそういった本を楽しめることは非常に素晴らしいですが,時間の制約はやはりありますので,受験生の辛いところです。

 しかし,本当は全ての中級以上の英語学習者に勧めたいくらいの良書であるということは留意して置いてください。そのうち,大学で時間が出来たならば,英語が好きな人は是非,読んでもらえればいいと思います。
 また,英語力を本気で付けたいと思っている人も,是非持っておきたい1冊だと思います。好きなところをぱらぱらめくるだけでも,有意義な情報が入ってきます。
PR
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
Shun
性別:
男性
趣味:
音楽
自己紹介:
兵庫県在住。
現在は塾講師をしながら物性の研究をしています。どうせ勉強するならついでにレビューを書こうと思ったのがこのBlogのきっかけです。
Amazonにもレビューを載せていますが,人気がある本は,Amazonでは本音を遠慮してしまったり字数制限に引っかかるので,こちらの方が量は多くなる予定です。
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]