忍者ブログ
学習参考書・大学受験参考書についてのレビューを書き綴ったBlogです
Posted by - 2018.06.24,Sun
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Shun - 2008.12.23,Tue
mixiでの自分の日記から編集・転載しました。


12/22,文科省が案を出しました。

きちんと分析しているマスコミは(探した限り)無かったので,自分で数学だけ全文読みました。英語はもはや読む価値すら無いです(いったい何がしたいのか)。
とりあえず,高校数学の改訂内容については,良い点もありますが,謎の移動もありますし,何より行列の扱いが懸案事項です。 高校数学に関する限り,マスコミの報道とは違い,「理系を強化」とはいかないようですね。


以下,内容の要約です:個人の理解につき誤りがあるかも知れません。

■数学I
「数と式」「図形と計量」「二次関数」「データの分析」からなる。

※3次の展開・因数分解が 数II に移行しました。
意図が分かりません。何がしたいのでしょう。
※集合と命題は 数A からこちらへ移行。

■数学A
「場合の数と確率」「整数の性質」「図形の性質」の3つの内容から適宜選択して履修。

・整数の性質
-約数と倍数
-ユークリッドの互除法
-二進法,有限小数,循環小数,不定方程式も

※条件付確率は 数C → 数A になる様子。
※期待値の記述が見当たらない?
※図形の性質には,空間図形が追加。直線・平面の位置関係やなす角, 多面体の性質など


■数学II
「いろいろな式」「図形と方程式」「指数関数・対数関数」「三角関数」「微分・積分の考え」
二項定理を「いろいろな式」で新たに取り扱い。
まぁ変化なし。

※ 数I で述べたように,3次の展開,因数分解が移行。
※高次方程式や複素数については,現行課程と同等程度の内容を 「いろいろな式」で扱う様子
※2項定理を取り扱うとあるが,元々は数A だったはず?


■数学B
「確率分布と統計的な推測」「数列」「ベクトル」

※確率統計は拡充か,それとも大学が入試問題に採用しなくて,
結局学校ではやらないか,どちらになるでしょうか?要観察です。
※センターが2問選択式ならば,今までと状況は変わらないでしょう。
(確率統計は学校で無視or軽視される傾向になるということ)


■数学III
複素数平面に関する内容を加え(復活),「平面上の曲線と複素数平面」「極限」「微分法」「積分法」の4つの内容。

・平面上の曲線と複素数平面
-2次曲線
-媒介変数
-極座標
-複素数平面
-ド・モアブル

※現行「数C-式と曲線」はこちらに移行。
※分数関数,無理関数,合成関数,逆関数などは,極限に入っている
※積分法には曲線の長さ追加


※あれ?行列は??


おまけ
■数学活用
「数学と人間の活動」「社会生活における数理的な考察」。
いつものことながら記述が漠然としすぎている。
一応,行列と離散グラフが入っている。
行列がこのような科目に入れられ,どうなることか。


※数Cが消えてますね。
※行列と離散グラフがどういう扱いになるのかが楽しみ。 入試では扱えなくなりそうな予感がします。



■とりあえず,なぜ3次以上の展開・因数分解が 数II ?分けて教えるとか,やりにくそう…

■期待値は残るのか?消えるのか?僕の読み落としか?

■行列が「数学I・II・III・A・B」の体系から消えたことが気に掛かります。 数C が無いことを,前回の日記を書いた頃から不安視していましたが,単位数的に, 数III に統合されるものだと思っていました。…行列,どうなるのでしょう?「数学活用」という科目の扱いによっては,大学入試から行列が消える?それは数学物理工学系には痛いような…?もしも入試から行列が消えるとしたら,理系として非常に残念です。入試でやらない科目はどうしてもやらない学校が出てきますし,生徒の習熟度も下がりますから。


P.S.
いくら探しても全文が見当たらなくて,全文を探すのに苦労しました。何とか見つかりましたが,マスコミに公開するなら公式ページにも上げて欲しいと思いました。
そのうち新指導要領のホームページに公開されるのでしょうか?
 
さらに追記(2009/04/06)
後日,文科省のHPに全文がアップされています。
行列はやはり消えるようです。理系の人間としては意味が分からないです。ただ,受験生に「複素数と行列の両方の負担を強いるわけにはいかない」ということで考えたのなら,納得せざるを得ないかもしれません。
PR
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
Shun
性別:
男性
趣味:
音楽
自己紹介:
兵庫県在住。
現在は塾講師をしながら物性の研究をしています。どうせ勉強するならついでにレビューを書こうと思ったのがこのBlogのきっかけです。
Amazonにもレビューを載せていますが,人気がある本は,Amazonでは本音を遠慮してしまったり字数制限に引っかかるので,こちらの方が量は多くなる予定です。
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]