忍者ブログ
学習参考書・大学受験参考書についてのレビューを書き綴ったBlogです
Posted by - 2018.06.24,Sun
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Shun - 2007.11.09,Fri
高校数学参考書のチャート式について…

 赤チャートと青チャートですが,I+Aはそうでもないのですが,II+B,III,Cで,問題流用が多すぎる気がしてならないです。
 新課程への改訂で,青と赤のレベル差がそれほどなくなったわけですが,それと同時に問題の流用が多いのが目立ちます。まず,今の赤チャートは,けっこうな量の例題・問題は旧課程版青チャートの流用です。
 新課程版の赤チャートと青チャートも,配列こそ違えど,選問は結構似ています。数字までまるっきり一緒なのはどうかと思います。

 とはいえ,チャート式のような網羅型参考書は,2種類以上購入して使う本でもありませんので,仕方がない部分もあります。

 赤・青間の問題流用は,III,Cは特に顕著で,演習問題にも同じ問題が出てきており,もはや配列の違いだけ,といった感じになってしまっています。これは少し残念です。
PR
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
Shun
性別:
男性
趣味:
音楽
自己紹介:
兵庫県在住。
現在は塾講師をしながら物性の研究をしています。どうせ勉強するならついでにレビューを書こうと思ったのがこのBlogのきっかけです。
Amazonにもレビューを載せていますが,人気がある本は,Amazonでは本音を遠慮してしまったり字数制限に引っかかるので,こちらの方が量は多くなる予定です。
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]